診療案内

予防治療

『一生、自分の歯で食事を楽しみたい!』これは、誰もが思う当然の願いだと思います。そのためには、虫歯や歯周病を予防する日々のケアが大切です。当院は、予防歯科に力を入れております。「虫歯になったから」ではなく、「虫歯にならないために」ご来院いただければと思います。

フッ素で虫歯予防

フッ素は、歯の脱灰(酸などにより歯の表面が溶け出すこと)した部分の再石灰化を促進し、エナメル質を補修・強化する最もポピュラーな予防手段です。当院で直接歯にフッ素を塗布し、ご家庭でフッ素入り歯磨き剤やジェルを塗布していただくことで効果が持続します。ホームケアと西の原歯科でのケアで大丈夫です。

小児歯科

子どもの歯と大人の歯は、まったく異なります。子どもの歯(乳歯)はいずれ生え変わりますが、後から生えてくる大人の歯(永久歯)にも影響を及ぼします。
乳歯が虫歯になると、あとから生えてくる永久歯の歯ならびが悪くなったり、虫歯になることがあります。永久歯の歯並びが悪くなると、見た目が良くないばかりではなく、歯磨きをしにくく虫歯になりやすくなります。また、頭痛や腰痛等、身体の他の部位にも悪影響を及ぼすことがあります。

お子様のうちから歯をしっかりケアすることが、将来もきれいな歯を維持することにつながります。

歯並びも悪くなる前の予防処置が重要です。特に口で呼吸しているお子さんは、鼻で呼吸する指導が大切です。これで、顔つきから変わってきます。 「歯医者には行きたくない」という思いを少しでも減らせるよう、精一杯サポートさせていただきます。

むし歯治療

虫歯とは、虫歯菌が歯を溶かしてしまうという病気です。はじめの頃は痛みがないため、気づきにくいという特徴があります。痛みがでてきて「病院に行こう」と思った時には、かなり進行してしまっていることも...。また、虫歯はほとんどの場合、自然治癒することはありません。そのため、放置してしまうと悪化してしまう一方です。ちょっとした変化に気づいたら、早めにご来院ください。

こんな時はご相談ください

  • 冷たいものがしみるようになった
  • 歯がズキズキと痛む
  • 虫歯には気がついていたけど痛みがないから放置している 等

根っこの治療

根っこの中を直接見ることができないため細菌を完全にとることは非常に困難な治療です。細菌が残っていると治療しても中で繁殖し最悪抜歯にもなりかねないので大変注意のいる治療です。 歯髄を取ってしまうと歯に栄養がいかなくなり枯れ木のようになり弱くなりますので、必要な場合のみ除去します。しかし、どうしても沁みたり、痛かったりすると歯髄を取ります。

クラウン治療(かぶせ物)

虫歯などで歯を削った後にかぶせるもので、再び噛めるようにするため「差し歯」や「被せ物」などで呼ばれ、使われています。境界部分は汚れがたまりやすので特に注意して歯磨きをする必要があります。 金属からセラミックまでご用意しております。患者様のご要望や、歯の状態に合わせて最適な素材を使用いたします。

ブリッジ治療

失った 歯の部分の左右に歯を削り、義歯(人口歯)の橋をかける治療法です。

デメリット

一番の欠点は両隣の歯を大きく削る必要があることです。歯は削れば削るほど弱くなる可能性があります。出来るだけ避けたいですが、装着後咬合調整も定期的に必要です。 また、少なくとも3本で支えるところを2本と少ない歯で支えるわけですから残った歯の負担も今まで以上にかかります。

※奥に歯がないとブリッジは出来ません。残った歯の本数や状態でできるかどうかが決まります。奥歯の保険内のブリッジは、全体が銀色で審美性に劣ります。前歯も綺麗な歯ではありません。

入れ歯治療(総入れ歯・部分入れ歯)

歯を失った部分の型取りをし、人口の歯を取り付け、自分の歯で固定する簡単な治療方法です。

メリット

入れ歯とは文字通り、取り外しの可能な人工の義歯です。ほとんど歯を削らず、歯の型を採るだけで治療は進むために(そうでない場合もあります)痛くなく、比較的簡単に治療が受けられます。あの嫌な歯を大きく削る必要はありません。

※保険で作ることが可能です。(保険外の入れ歯もあります)

デメリット

歯ぐきの上に大きな台が付きますので、異物感を感じる人も多いです。噛む力は、どんなに上手に作っても、歯があるときの50%位しか回復できないと言われています。「話しにくい、気持ち悪い、よく噛めない!」など、どうしてもなじめない方もいらっしゃいます。また、「あたり」と言って、歯ぐきにすり傷などの痛みが出るときがあります。

ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャーはミラクルな手法で着脱を行うデンチャーです。従来の概念(上下方向での着脱)では、全くミラクルの本質を理解出来ないと思われます。

ミラクルデンチャー(商標取得)(9つの特許出願、出願順の5つ認可済み)は部分床義歯であって、金属からなるミラクルタッチ(商標・特許取得)という装置が介在しますが、従来のノンクラスプデンチャーでも金属部分が無いように、ミラクルフィットには金属部分がありません。

※ミラクルデンチャーは、しっかり噛める義歯で保険外です。

ホワイトニング

低コストですが、確かな技術で治療いたします。

※1回2,500円、2回目2,500円、3回目2,500円、4回目2,500円が1クール 1回30分

その後は、気になった時に定期的に処置すれば、より効果的です。

かみ合わせ治療

K7を用いた咬合治療

当院では顎の位置を計測し、記録し、咬筋・側頭筋の電位を測定して噛み合わせの治療をします。顎が正常な位置にないと顎、顔面の筋肉が緊張し、頭痛等などの症状が現れます。顎の筋肉を低周波の経皮的電気刺激装置(マイオモニター)を用いて筋肉をリラックスさせて、適切な顎位を作っていきます。正常な位置に近ければ近いほど筋肉がリラックスして、症状が軽減してきます。

咬合を測定記録する装置をK7と呼んでおります。咬合を測定し記録ことで診断でき、確実な治療ができます。

口腔内の様子

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

被せ物・詰め物がずれてしまった部分に菌が入り込み、増殖してむし歯を発症させているケースがございます。マイクロスコープは、歯周病やインプラントなど、治療のあらゆる分野で活躍できる先端医療です。

マイクロスコープのメリット

安全で確実

マイクロスコープは、簡単に言うと「よく見えるようになる」機械です。 これは歯科治療において非常に重要で肉眼のみの治療より、視野が3~20倍に拡大されるため、より精密で正確な治療が可能になります。

患者様の負担を減らせることが出来る

歯を削り取る部分が最小限になる為、治療後の出血や腫れも最小限に抑えることができ、治りも早くて綺麗に仕上がります。

往診(訪問診療)

身体が不自由な方の為に、当院では往診を行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

往診時間 水曜日、木曜日、金曜日 ※時間は随時決めます。
予約 完全予約制ですが、急患には応えます。
往診可能地域 鹿屋市・肝属郡
西の原歯科医院へのお問い合わせ
0994-40-4180
([午前] 9:00~12:30
[午後] 14:00~18:30 
[定休日] 日曜・祝日)

〒893-0011
鹿児島県鹿屋市打馬1-4-3

※水曜・木曜・金曜のみ往診を行っております。
完全予約制です。お問い合わせくださいませ。

ネット予約24時間受付中